BUNNYBLACK ダンジョンデータ 銅魔の穴

ここから本格的に敵との戦闘や探索をおこなうことになるのですが、
序盤にしてはきつい構造が多いです。

1階層の大きさは16×16なので、階層ごとに広さが違ったりなどはありませんから、
マップの広さはそれを想定して考えていくと良いでしょう。

10F以降から9枠埋まった上に増援ありなくらい、
敵の構成が多くなりますので、10階以降は
今までの感覚と思って依頼を受けると、痛い目を見ます。
階層一覧
ダンジョン記事一覧へ戻る


B1F
bb_dm01.png

1Fから中々えげつない構造をしています。
Sがスタート地点です。

ワの記号は、ワープの罠。
ランダムに飛ばされますので注意。
Sから見て、一つ下の部屋にいきなり転移の罠があるので注意。
飛ばされたら部屋には立ち寄らず、スタートのほうへ向かって
廊下を進んでいきましょう。

ただ、序盤は黄色の表示の敵はきついでしょうから、
黄色の敵とぶつかりそうになったら、部屋の中をぐるぐる回ってでも
避けることを優先したほうが良いです。

わかりづらいかもしれませんが、最初の転移の罠がある部屋と
×印がある部屋は壁が隠し扉になっていて、通過できる箇所があります。

そこを知っていればショートカットできますので、上手く活用しましょう。

B2F
bb_dm02.png

中心部に突入するには、南側から入らないといけません。
このゲームは、上り階段から敵が発生する仕組みになっていますので、
この階は、北西の端から敵が補充されていくことになります。

中心部を探索するのに躍起になっていると、外側の敵が多くなって、
帰るのが面倒になったりする場合もあるので注意。
(扉が入り組んでいるので、敵を避けるのは簡単ですけどね)
別に宝があるとかではないので、弱いうちは中心部を目指す必要はありません。

B3F
bb_dm03.png

ここも中々えげつない構造をしている箇所です。

重要なのは、マップ、ど真ん中の壁が隠し扉になっているという点です。
普通にプレイしていても、敵が通過してくるのですぐに気付くとは思いますが、
ここを知っていると中央の行き来が楽になります。

厄介なのは、マップ北西部の移動床と罠ですね、
ここがプレイしていると引っかかりやすい構造をしています。
特にN13,E03の罠の地点、右横の小部屋から
まっすぐに左に進むと、よく引っかかります。

そして、そこで暗闇になって、色々移動していると
移動床に乗っかって、南に流されて戻ってくるのが面倒くさい、という流れになる。

しかも出口が北西の端ですから、南側から戻ってきて、
出口に向かうときに何度も通らないといけないところなんですよね。
もう、これは慣れるしかないです。

B4F
bb_dm04.png

隠し扉をちゃんと見つけないと、相当面倒な造りになっています。
配置的には、どこも対照的になっているので、法則がわかればそれほどでもないのですが。

依頼内容にもよりますが、宝箱を取ったら、
後は余計なところはウロウロせず、
すぐに帰ることができる範囲内で仕事を片付けていくといいでしょう。


B5F
bb_dm05.png

重要依頼でのボスがいるのは、剣のマークの箇所です。
ボス戦に関しては、小隊長になっていて、
レベル8くらいは欲しいところでしょうか。
レベル5くらいでもいけなくはないですが、
ラキアの店で、爆弾や樽を大量に買ってきて、運も味方につけないと厳しい
ですね。


普通の依頼でも探索する階ですから、
そのときは違う方面も歩くことになります。
北側の区画は、N03,E04から北側の壁が通れるという事を知っていれば、
探索は簡単です。

B6F
bb_dm06.png

入り組んだ構造をしていて、めずらしく出口が2箇所あります。
北側は、北東の端っこが突入時に使える一方通行で、
北西とかは帰り道のみ使える一方通行の扉となっています。

北側に宝は無いので、別に北側は完全に無視でも構いませんが。
北側に用があるのは、見回りの依頼での×印くらいなものです。

ただ、見回りの依頼の時が厄介でして、
スタートから北に向かうと、上り階段がありますから、
黄色の表示の兵士が湧きやすい時期だと、
スタートからガンガン出現してきて、北に向かうときにぶつかりやすい
のです。

こいつらはLV10~15程度では物理攻撃がほとんど通らず、
面倒な戦いになりやすいので、ぶつかるときは注意しましょう。


赤い依頼でも来ることになるのですが、
上で説明したように雑魚敵が強いので、
消耗し過ぎないように注意。
(結構、動き回るので位置は記載していません)

ボス自体は、暗闇と麻痺が効くので、
暗闇の霧と麻痺の霧が切れてなければ楽勝だと思います。

B7F
bb_dm07.png

こうやって、答えの地図を見ている分には楽なんですが、
見ずにプレイするとトップクラスに面倒な階です。

B8F
bb_dm08.png

一方通行扉ばかりで、一度内側に出ると、
スタート地点(出口)に戻ってくるのに、
少し回り込まないといけないので、戦闘回数に注意が必要です。

しかも細い道が多く、敵を避けづらいので
早めに脱落者を出したりすると、その後がつらくなります。

奥まで探索するか、近場をグルグル回って依頼を片付けるかは、
自分たちの戦力を見極めて判断しましょう。

B9F
bb_dm09.png

ところどころ罠が混じっていますが、それほど難しくない階です。
逆に、こういった階こそ、もっと最初のほうにもってこないといけない気がするのですが。

B10F
bb_dm10.png

ここも入り組んでいるだけで、そんなに難しい階ではないです。

ただ、敵の構成が9枠フルに埋まっている上に、
さらに援軍ありなくらい出現してきます
ので、
戦力が整っていないうちに、いきなり依頼を引き受けてしまわないように注意。

B11F
bb_dm11.png

罠が1つではなく、3つ並んでいるので、
地図を埋めようと考えていると全部踏むことになるのが厄介です。

罠避けのスキルを持っているなら、目の前で使っておくと良いでしょう。


B12F
bb_dm12.png

防衛の依頼が発生することがあるマップです。
防衛の依頼時は、Aに囲まれた中央に敵が到達するといけないので、
Aの先の通路を飛び出し過ぎないように注意。

指定転移を持っているときは、いざとなったら、
転移して追いつくという手もあります。
(この時点で、指定転移は取ってないことのほうが多い気がしますが)


B13F
bb_dm13.png

二択の直線通路の繰り返し。
ハズレのほうを進むと扉を開けたときに罠が待ち構えています。
しかも、最後の直線通路は、ダメージの罠ではなく、
ワープで飛ばされて戻されてしまいます。

N01.E01で入手できる鍵は、14Fで必要になりますので、
14Fの依頼の前には入手しておきたいところ。

B14F
bb_dm14.png

赤い依頼で出現するまで、ここでの依頼は発生しません。
ここをクリアすることでも、ストーリーが一段階進むので注意。
(この時点での探索→帰還などの会話を一通り見たい場合は、
急いでクリアしすぎないようにしましょう)

鍵がかかっている扉は、13Fで入手した鍵が必要です。
ちゃんと所持していないといけないので注意。
ここは宝箱が多いので、挑戦時はダークスの防具を全身鎧にして、
空き枠を増やしてから突入したほうが良い
です。

宝箱からは、英雄シリーズの装備が手に入りますが、
性能的には中堅クラスの装備です。
装備が最低限揃っていない人のための救済に近い感じの品です。

実は、スタート地点からすぐに隠し扉で
鍵のかかった扉のほうへ逆走できる
ので、
知っているならそっちから向かってもいいです。

この依頼をクリア後、少し進めると、
ラキアの店で、ある購入イベントがあります。

そこでは、金額を直接入力しますが、
その金額は5001以上ならOKです。


同人ゲーム