呪いの魔剣に闇憑き乙女 イベント回想

Extraのイベントシーンを埋めるための情報です。

すべてを書いていてはキリがありませんので、
見落としやすい要点だけ述べていきます。
※引継ぎに関しての注意点。

引継ぎは、スタートするときに中止を選べば、
引継ぎ無しでスタートできます。

無理にExtraで、引き継ぎデータ消去をする必要はありませんので注意しましょう。
シーンだけ見れば、別にそのデータを続行する必要はありません。
再び引き継ぎありで、別途開始すればいいでしょう。


シーン一覧


●オープニングの項目

最初にガラージュの森に入って、
・2部屋目の猪に負けて倒れたパターン
・部屋突破していって「今日は引き返すぞ」と帰還できたパターン。
それぞれ見ておくこと。

なので、埋まっていない場合は、
引継ぎなしでスタートして、見ていないほうを埋める必要があります。
(どの道、鍛冶の項目を埋めるのにも、引き継ぎなしスタートをすることが多いです)


●折れた魔剣の項目

魔剣を使えるようになったら、速攻で使っておくことくらいでしょうか。
どの道、引継ぎで序章を選んだ場合も、魔剣を使う必要があるから、
そのうち、埋まると思います。


●クレアの項目

ヒロイン攻略に書いてあることで埋まると思います。

ハーレムエンドは、
ヒロイン攻略のエンディング解説のところに記載しています。


●サラの項目

品評会は、時間切れパターンも見ておきましょう。
サラルートではなく、サラルートを一度クリアした後、
普通のダンジョンで出ている地竜が関わっているものもありますが、
鍛冶の項目でも、関わっていますので
コンプリートを目指すなら、
どの道、サラルートじゃない一般ダンジョンでの地竜も倒さないといけません。

攻略法としましては、
大ボスが想定されるのだから、皆殺しの指輪や夜行性の指輪は外して
挑戦してもいいいわけです。
ただ、3属性の指輪をそれぞれMAXで装備しても、
ただ単に属性の指輪を1つつけているのもそんなにダメージの差は無かったですね。
そこからすると、無理に3属性の指輪をそれぞれMAXにする必要は無い感じです。

後、治癒ライトAもLV99にするのは、当たり前くらいに思っておきましょう。



●ロゼッタの項目
ロゼッタルート自体が見つけにくいので、見つけさえすれば
エンディングなどは埋まっていくと思います。

ですが、エンディングとかよりも
一番 埋まらないで困るのが、古代の遺跡1でしょう。
筆者もすべての回想の中で、一番最後になりました。

条件自体を良いますと、
古代遺跡が出現していない状態。
つまり、引継ぎなしの1周目、もしくは引継ぎで[冒険先を引き継がない状態]にしてスタートし、
8月になる前に、
ぷるぷるイモのクエストが発生している状態(クレア休憩3回)にして、
店接客の2度目の実行時に発生します。
(店接客はどんな状態であろうと、1回目は汎用の会話イベントです)
店接客は6月以降、休憩を選ぶと出現するようになります。


町の人々&魔族の項目

ルシアベリル関係は、ステラナディスエンドを見た上で、序章から初めて、
ルシアベリルを倒したりしていけば良いでしょう。
また、H関係に関しては、ヒロイン攻略のほうに書いているので、
そちらを参照してください。
灰壁の裂け目での遭遇に関しては、
今までのルシアベリル関連のイベントを経過したパターンによって3種あります。


冒険の項目

水晶樹は
遭遇した後に、すぐに撤退して弱体化させてから倒していくパターンと、
弱体させずにゴリ押しで倒したパターンがあります。

廃鉱山の異変は、
突入するけど、クリアせずにダンジョンを脱出したパターンがあります。

火山の脅威は、
闇の虎を倒さずに、ラブカロリと翠鉱石を火山で集めるクエストをクリアした後から、
闇の虎を倒しにいくバージョンで、ほとんど埋まっていきます。

行方不明者捜索は、
8月に古代遺跡の大扉の前には行くけど、
その後に発生する、遺跡護衛の依頼はスルーして9月になると発生。
そっちのほうの依頼をクリアしていけば良いです。


修行の項目

ストーリー攻略で書いてあることを見れば、すぐに埋まるでしょう。
ルヴィとの試合は、8月17日~30日までの間に、
剣・槌鉾・長柄武器のどれかのマスタリーが40以上で出現する、
特訓を実行すれば発生。

射撃大会は、6月に射撃武器の2段階目以上の修行を実行したときに発生する
害鳥駆除を実行済みであれば、9月に発生します。


アルバイト&イベントの項目

木こりは、
立て札を壊さないままでいると、最後のバージョンが見れます。
(6月あたりには見れると思います)
ちなみに、モンスター図鑑を見ると、
立ち入り禁止の立て札自体、木こり組合が立てた物だというのがわかります。

農家手伝いは、冒険のスキル関連が関係している模様。
低いバージョンが見れない場合は、
引き継ぎ時にスキルリセットをして、割り振らずに進めて、
農家手伝いを発生させればOK。


遺跡発掘は、冒険のスキル関連が関係している模様。
これもスキルリセットして、冒険関連に割り振らずに進めれば
確実に見れます。
(古代遺跡突破が面倒ですが)

その他にも、
鍛冶手伝いは槌鉾
射撃大会は、射撃
門番は、長柄武器
それぞれのマスタリーが関係していそうな感じです。

基本的に、こういったのは、
引き継ぎ開始時のスキルリセットで調整していけば見れると思います。


収穫祭は
武闘大会予選を勝ち抜いていると発生しないので注意。
ロゼッタ以外のクレアやサラの休憩も、CGありイベントです。
それと、普通の休憩を選んだときも会話があり、これもシーンに加わります。


武闘大会は、準優勝が一番面倒だと思います。
ヒロイン攻略にも書きましたが、
スキルリセットをして、予選は強い武器で突破、
本戦は、装備とスキルの割り振りを加減して、
勝ち抜けるけど ルヴィには負けるように調整すると良いでしょう。


鍛冶の項目

特殊武器は、武器作成のページに全て書いていますので、
そちらを参照してください。

みすぼらしいシリーズは、そこで書いている場所を参考に。

それ以外は、灰壁の裂け目の雑魚がレアドロップで落とすものばかりです。

竜鱗の大剣だけは、サラルートの地竜を
サラルートではなく、引き継ぎ後の一般ダンジョンのほうで倒さないと入手できません。
攻略法は、サラのところで書いたとおりです。


そして、一番見落としやすいのが、基本武器に関して。
これは、引き継ぎなしでスタートして、
本当に最初の箇所。
闇の獣を倒す前、サラに一つ武器を作ってもらいましたよね。
黒鉄の武器からプレイヤーが選んで、剣か槌か槍か弓か作る奴です。

あれを作った後に、闇の獣を倒す前に、
さらに[鍛冶]で武器を作成すると、解説シーンが入ります。
全部を作っていては面倒なので、作る直前にセーブしておき、
作成で選んで会話を見たらロードでいいでしょう。

材料は、ガラージュの森の手前、左端のところに、
鉱石が出ることがあるので、そこを狙っていくと良いでしょう。

どうしても、イベントで作った武器の解説が見れないので、
また最初から引き継ぎ無しでやり直して、
今度はその武器を選らばず、後から作成するときに、その武器を選択すれば、
その武器の解説の会話も見れます。


アイテム作成

普通にやっていけば、大体の項目は埋まります。

ゴーレム修理だけはイベントですから、
古代遺跡の北東側の部屋の奥で拾ってきて、
その後にアイテム作成のその他の欄から、ゴーレム修理を選択します。
(ロゼッタルートの解説で散々出てきていますが)

その後に出現する、その他アイテムの
簡易テトンとデコイを作成するのも忘れずに。

同人ゲーム
美少女ゲーム
カスタムメイド3D2 カスタムメイド3D2+ カスタムメイド3D2+ ACT.2 ハニーセレクト 〜コンプリートパック〜 ジンコウガクエン2 コンプリートパック
VenusBlood
VenusBlood-BRAVE- VenusBlood-RAGNAROK- VenusBlood HYPNO VenusBlood -GAIA- VenusBlood-FRONTIER- VenusBlood-ABYSS- VenusBlood-EMPIRE- VenusBlood-DESIRE- VenusBlood-Chimera- VenusBlood