呪いの魔剣に闇憑き乙女 ストーリー攻略

月別にイベント内容を載せていっています。
※発生する時期が限定されていないものでも、
大体その月で挑戦するだろうという箇所で解説しています。
月別 イベント解説

※イベント発生のトリガーになる修行に関して

基本的に、各武器の基本マスタリー(剣マスタリーや槌鉾マスタリーなど)が一定値に届いていたりすると、
イベントが発生したりします。

ただ、マスタリーが届いている場合でも、
その周でそのカテゴリを一回も修行していないと判定が起きないことがあります。
例えば、7月の配達の依頼は、いくらランニングなどの数値があろうとも、
その周でランニングを一度でも実行していないと発生しません。

また、害鳥駆除や門番の仕事のように、
マスタリーが届いていて、尚且つ特定の月にそのカテゴリの修行をすると発生するパターンもあります。
この場合は、その月にそのカテゴリの武器の修行をしないと発生しません。
他の月で何度やっても、その月に修行をおこなわないと発生しないので注意しましょう。


4月

周回で序章からスタートした場合、
廃鉱山に3回入らないとイベントが進まないので注意。

そして、魔剣を使って、クレア休憩を1回起こさないといけません。
周回でやる場合、これを見落としがちなので注意しましょう。

慣れてくると、序章からのほうが日数を多く使えます。
本編ばかりから始めてしまいがちですが、こっちから始めてみると
色々できて便利です。


5月

5月中が序章の期限。
廃鉱山でルシアベリルを倒し、リークスベル村を訪問するところまでが序章。

序章クリア後、ガラージュの森と廃鉱山のクエストが発生。

[ガラージュの森と廃鉱山の雑魚討伐や鉱石採掘]
ゲームになれるための要素ですので、
それをクリアしていってお金を確保すると良いでしょう。

闇の獣退治のクエストは5月中の期間限定なので注意。


6月

[店接客の修行]
6月以降に休憩を選ぶと、店接客の修行が出現するようになります。
一回目は汎用イベントなので、イベント発生条件と重ならないように、
1度だけ実行を済ませておくことを推奨します。

[古代遺跡の情報]
魔剣の呪いで、クレア休憩を3回おこない、
ぷるぷるイモ探しのクエストが開始している状態で店接客2回目で出現。
古代遺跡は8月になると勝手に出現する上に、
引継ぎで冒険先を引き継いでいても、古代遺跡が出現している状態になるので
このイベントは発生しません。
なので、初見1周目で見逃した場合は、
引継ぎのときに冒険先を引き継がずに起こさないと、いつまで経っても このイベント回想は埋まりません。

[鍛冶手伝いの修行]
6月以降に鍛冶で作成か強化を1度実行すると
鍛冶手伝いの修行が出現するようになります。
これも、1回目は汎用イベントなので、先に実行して閲覧しておいたほうが良いでしょう。
結構重要な要素ですので、この条件は覚えておきましょう。

[要人護衛 1、2]
護衛2の内容を見ればわかりますが、クレア故郷関連のイベントですので、
基本的にこなしておくようにしましょう。

[害鳥駆除]
6月に射撃の訓練・射撃(射撃の2段階目の修行)以上をおこなった後に発生。
(どれだけ成長していても、6月に1度 射撃の修行を実行しないといけない点に注意)
さらに射撃マスタリーが育っていると、結果が変化。

[門番の仕事]
害鳥駆除と同じパターンで
長柄武器マスタリーがある程度育っていて、
6月に長柄武器の訓練をおこなった後に発生。
(害鳥駆除と違って、こちらは一段階目の修行で構いません)
二度発生し、これも長柄武器マスタリーの成長度合いで結果が少し変化します。
(二度目は、長柄武器の修行をする必要はありません)

[ガラージュの森 立ち入り禁止区域の討伐クエスト]
新たに出現したガラージュの森のクエストは、
立ち入り禁止区域の雑魚敵です。
基本イベントは少なめですが、ロゼッタやチコリのイベントも重なりますし、
ロゼッタのイベントを起こすという場合は、
魔剣でのHも起こしながらになるでしょうから、そこそこやることがある月です。

[ぷるぷるイモ探し]
クレアが魔剣使用での呪い蓄積により、
呪いが溜まった状態で発生する[クレア休憩]を3回(アイテム作成レベルも8必要)見ていると発生します。
これもガラージュの森の立ち入り禁止区域を目指すことになります。

[チコリから薬草探しの依頼]
依頼クリア数が一定以上で、
ガラージュの森の立ち入り禁止区域に1度でも進入済み。
その状態で再びガラージュの森の立ち入り禁止区域に侵入しようとすると発生します。
起こそうと思えば、
・ガラージュの森の鉱石集めをクリア。
・ガーラジュの森のガフゥ退治をクリア。
・廃鉱山の鉱石集めをクリア。
・廃鉱山のムージ退治をクリア。
(要は、ロックアント退治以外の5月のクエストだけで発生します。
別に6月からではなく、5月からでも起こそうと思えば起こせます)

[農家手伝い]
上のチコリの薬草探しの依頼をクリアすると
農家手伝いの修行が出現。
こっちは6月からしか出現しないようなので注意。

[ガラージュの森の立ち入り禁止地区の水晶樹]
ガラージュの森の北東部には、水晶樹というボスがいます。
このボス、周が浅いうちに挑戦すると、火力が凄まじくて
「ちょっと強すぎだろ」と感じると思います。

実は、会話にもあるように撤退してOKです。
(エリアに入って、会話が終わったら、速攻で外へ出てしまってOKです)
撤退した場合、イベントが発生して、弱体化させてから戦うようになります。

弱体化させるための別の水晶樹は、ガラージュの森の北西と北東側にあります。
この小さな水晶樹の目の前まで移動して、イベントを起こせば弱体化します。

周が浅いうちは、その倒し方で倒すことになるでしょう。
周を重ねて、こちらが強くなっている場合は、弱体化イベントを挟まず、
5月の雑魚狩りのクエストとかのついでに、片付けられるようになっていきます。
弱体化ありでも、なしでも、倒してしまえば、魔法金属を1つ入手できます。
(ただ、ガラージュの森は、主人公達から一番近い場所で、
当然、木こりの修行もそこでやっているわけです。
ということは、水晶樹があるかないか、そういったのも影響するわけで・・・)


7月

[配達の仕事]
これまでにランニングを1度でも実行していると出現。
8月の荷物回収の依頼の前提になっていますし、
クレアの故郷関連のイベントですから見逃さないように。

[マラソン大会]
16日まで受付。
ランニング20で結果が1段階変化
ランニング40で優勝ですが、到達するのは茨の道です。
(ランニング40は、
もう、やりこむことが無いとか、その次元にまで到達したくらいの領域の話です)

[門番の仕事2]
門番の仕事を一度クリアしていれば発生

ガラージュの森

[ガラージュの森の異変]
水晶樹を撃破済みの場合、
ガラージュの森に新しい魔物が出現したとの調査依頼がきます。

この状態で、ガラージュの森の立ち入り禁止区域に侵入すると、
緑色のクローク(お化けみたいな敵)が出現しています。
これを10体撃破する依頼へと移行しますから、これを10体倒しましょう。


廃鉱山

[廃鉱山の封鎖]
ロゼッタに関わるイベントです。
7月に廃鉱山を訪れると、封鎖されているイベントが発生。
このイベントを確認すると、修行に鉱山堀りが出現。
それも片付けておくと、8月のイベントにつながります。


北限渓谷

[北限渓谷関連のクエスト開始]
ギャンサー退治は7月限定で、
この時期は、北へまっすぐ進んでから西へ回っていく道のギャンサーが大量にいます。
(7月が終わると、1エリアにつき1体しか出現しないようになります。

橋修復のために通るルートが、ちょうどギャンサーの居場所にもなりますので注意。
周回を重ねないうちは、ギャンサーが強くて歯が立たないでしょうから、
橋修復はギャンサーのシーズンが終わる8月から目指しても良いかもしれません。


[橋修復の依頼]
北限渓谷の最初に左へ曲がれる箇所で、壊れた橋を確認できますので、
一旦帰還すると発生。
厳密に言うと6月から発生しているのですが、周回数が浅いうちは
7月の基本クエストと一緒になることが多いでしょう。
周を重ねまくっていると、避妊具作成や橋修復は6月にやろうと思えばできます。

※様々なイベントのトリガーになっていますので、
これだけは、優先的にクリアしていくようにしましょう。



[避妊具の作成]
これも北限渓谷の橋修復と同じく、
7月から開始ではなく、起こそうと思えば6月にも起こせます。

ぷるぷるイモを取得済み。
さらに[普通の休憩]→[クレア休憩]と、イベントを起こしていると発生。
これも北限渓谷を目指すことになります。
どうやら、クレアは避妊具がない状態のHに嫌悪を示すようになったのですが、
だったら、この状態で呪いが蓄積したら・・・


[魔法金属]
特別に依頼があるわけではなく、普通に探索していってたどり着くところですが、
北限渓谷の北西の端っこには、魔法金属が落ちています。
おそらく、最初に手に入れることになるであろう、魔法金属がこれでしょう。
(水晶樹は、最初の内は勝てないでしょうから)


[渓流釣り]
・北限渓谷の橋を修復済み。
・ギャンサー退治をクリア済み。
・サバイバル訓練(座学などの冒険マスタリーの最上級の修行)を1度でも実行済み。

有料休憩で7月中に確認。
(有料休憩にnewマークがついていれば条件を満たしています)
※ギャンサー退治から数日、日が空かないといけないかもしれません。

見れない場合は北限渓谷に出入りしたり、
サバイバル訓練などを実行してみましょう。


[発情抑制の薬製作]
このイベントは、かなりやり込まないと見ることができないでしょう。
・北限渓谷の橋を修復済み
・鋼火山と古代遺跡のルシアベリルを撃破済み
・依頼を一定数以上クリア

依頼クリア数の目安としては、
・5月と6月の退治、採取をすべてクリア
さらに、依頼を2、3個くらいクリアしておくといいでしょう。
クリア数なので、片付けやすいものをこなしていといいです。

これらの条件を満たしていると、ニーナが発情期になるイベントが起こります。
その状態で、修行の[店接客]を実行すると開始。
(それまでに一度[店接客]を実行しておかないと、店接客の汎用イベントで潰されてしまうかも)

このイベントでもルシアベリル戦なので注意しましょう。
鋼火山と古代遺跡を普通に突破できるようになるまでにも
周回数がかなり必要なのに、
それに加えてこの条件ですから、かなりやり込みが必要になるイベントです。


鋼火山

[サラからの依頼]
これもやり込みが進まないと、起こすことができない依頼です。

一度でも鍛冶手伝いを実行済みで、
さらに、魔剣修復を2段階(鍛冶のコマンドで魔法金属を2回 魔剣に当てている)まで済ませていること。
それで発生するサラ休憩も見ていて、
その状態で、7月にもう一度鍛冶手伝いを選択すると発生。
(槌鉾マスタリーも必要かもしれません)

鋼火山で、目的のものを探してくることになります。
当然、鋼火山の基本クエストが8月ですし、
魔法金属を手に入れること自体、やり込みが進まないと難しい上に、
それを7月までに2個も、こなしきっていることが前提ですから、
鋼火山とか古代遺跡とかが、お茶の子さいさいになるくらい、
周を重ねて、挑み始める依頼です。

しかも、この依頼自体、7月限定です。
8月になるとアウトです。
起こしていない場合は、8月以降は起きませんし、
起こしたところで、8月を超えてしまうと期限締め切りとなって、
失敗する展開になってしまいます。

かなり条件が厳しいイベントですので、気をつけておきましょう。


その他

[チコリの名産品の出荷イベント]
チコリの薬草採取をクリア済み、
農作業手伝いを経験済みだと、
チコリが名産品を出荷しようとするイベントが起きます。
その状態で農作業手伝いをすると、あるダンジョンへ突入します。

※ただ、このダンジョンは古代遺跡よりも難しい、
このゲーム最難関のダンジョンです。
イベントでは、固定イベントエリアまで突っ走れば良いですが、
そこでもHP2000を超えていてる敵を2体倒さないといけませんから、
周が浅いうちにクリアするのは無理です。


8月

[武闘大会 予選]
受付は16日まで。
勝ち抜くと、9月に本戦。
マスタリー50くらいが目安でしょうから、
10周くらいしないと本戦優勝は厳しいでしょう。
周が浅いうちは、無理に手を出さなくても良いです。

[ルディとの試合]
8月17~30日の間に発生。
剣・槌鉾・長柄武器、どれかのマスタリーが40以上で、
そのカテゴリの特訓(修行)を選択すると発生します。

試合とはありますが、戦闘画面にはならず、
テキストで結果が語られるだけです。
こちらの能力が高ければ、内容が勝利に変化。
ちなみに、武闘大会に出場していなくても発生します。

[がまん大会]
害鳥駆除や門番の仕事と同じパターン。
8月にランニングなどの耐性の修行をおこなうと出現。

廃鉱山

[廃鉱山でモンスター出現]
7月に廃鉱山封鎖イベントと鉱山堀りの修行を終えていると、8月に発生。
期間限定なので、早めにクリアしないと消失するので注意。

当然、固定戦闘があるので、
しっかり強くなって、挑みましょう。

実は、このときの廃鉱山は、脱出可能です。
ボス部屋も閉じ込められるわけではなく、引き返すことできます。

周が浅いうちはクリアできないかもしれませんので、無理はせず
周を重ねたら自然とクリアできます。


北限渓谷

[荷物回収の依頼]
7月に配達の修行をしていると発生。
固定敵との戦いなので注意。
クリアすると、その時点で帰還しますので、そのまま探索の続行は不可能です。


[水晶樹の苗木探し]
水晶樹を撃破済み。
その後の森の異変の、緑色のクローク10体も撃破していると発生。

苗木を取ってきたら、
ガラージュの森の水晶樹があったところに再び行かないといけません。
そこでボス戦なので注意。

ボス戦は、
手前の立ち入り禁止区域からまっすぐ東へいったところに、
みすぼらしい剣があったと思いますが、
そこにいるポッグ(オークみたいな敵)で一つだけ強いのがいたと思います。
あれが、うじゃうじゃいる中に、さらにミノタウロスまでいるので、
挑戦するレベルは、そいつらをどうにかできるレベルじゃないといけません。


[魔族捜索]

鋼火山古代遺跡のルシアベリルを倒していて、
北限渓谷の橋を修理済みだと発生。

ここでも強敵との戦いが待っているので気を引き締めて挑戦しましょう。
突きに弱いので、槍や弓が効果的です。
(フォレスの弓は、斬撃属性なので注意
斬撃も突きほどではないですが弱点なので、有効と言えば有効ですが)


鋼火山

[鋼火山の基本クエスト開始]
鋼火山を探索するときの注意点として、
下でも書いていますが、闇の虎をどう突破するかになってくるかにかかっていますから、
「ああ、勝てないなら、ここ後回しにしよう」
と、強くなるまで他のところで鍛えまくってきがちですが、
基本クエストは片付けているけど、
闇の虎は放置でも、別展開がありますので、それを見逃さないように気をつけましょう。
(闇の虎を倒せるようになっていると、闇の虎を倒すのが当たり前になって、
ずっとその展開に気付かないままになってしまいます)


[ルシアベリル]
これまでにも何度か話に出てきましたが、
鋼火山、最初の分岐を左へ進んでいくとルシアベリルがいます。
ちなみにルシアベリル自体は、8月からではなく7月から出現するようになっています。


[火山の脅威]
これが見落としやすいのですが、闇の虎を撃破せず、
・ラブカロリ30体撃破
・翠鉱石15採掘
をクリアすると発生。

この展開で進んだ場合、シチュエーションが少し異なります。
でも、このパターンをほとんど見ることなく、
このイベントが発生する前に闇の虎に突っ込んで倒してしまうことがほとんどだと思います。

なぜかと思って、考え直してみましたが、
おそらく、開幕からまっすぐ西に進んだ場合、
ルシアベリルの一つ前に、岩が道をふさいでいますよね。

あれが、作者としては、ガラージュの立ち入り禁止の立て札と
同じ意味で配置している
のだと思います。

そのことによって、「まだ、ここは早いから、他のところでクエストこなして強くなってきてね」
ということなのでしょうけど、
プレイヤーから見たら、周回を重ねるゲームだから、
最初に敵が強いと感じたら後回しにして、鍛えてから再び来るから、
簡単に西側をつきすすんでいってしまうわけです。

それによって、大体、イベントを起こさずに闇の虎に突っ込んでしまうのが習慣化して、
このラブカロリと鉱石をクリアしてからのパターンに、ずっと気付かないままになってしまっているわけです。

それだったら、あんなわかりにくい配置にせずに、
闇の虎の前に、立て札を用意したほうが、プレイヤーも勘違いせずに済んだと思うのですが・・・


[闇の虎]
ルシアベリルがいたところから、さらに西側へ進むといます。
上のイベントを起こしたか、そうでないかでシチュエーションが違ってきます。

かなりの強敵です。
こいつを倒したところから、さらに一つ西へ進むと魔法金属を入手。
(ちなみに、闇の虎自体は、最初からいますので、
こちらが強くなっていれば、
5月からいきなり突っ込んで倒して、魔法金属を回収してくることも可能です)


攻略法に関しては・・・

まず、闇のオーラに包まれていますから、
絶対に魔剣で一撃入れましょう。


近接武器で戦う場合、
正面(3マス判定のある内の真ん中)で一発殴ったら、
すぐに斜め後ろに行きましょう(将棋で言う、銀が斜め下に戻る感じですね)。

そうすれば、3WAYの攻撃は、外れる位置にいるから回避できると思います。
ただ、時々、直列でなぎ倒してくることがあるので、
紫のラインが出た瞬間にスペースキーを押すように構えておき、
直列や斜め4方向の攻撃のときだけは、さらに外側へ逃げるようにしましょう。

コツとしては、敵の攻撃を避けた後、
近づいていって攻撃を加えたら、すぐに斜め下に下がることです。
敵の攻撃の紫の表示が見えてから下がろうとか、
もう一発殴ろうとか粘ってはいけません。
一発当てたら、すぐに下がりましょう。

そうしないと、二発目の攻撃と敵の攻撃が重なって、
逃げることができずに攻撃を受けてしまいます。
欲を出さずに、地道に一撃ずつ攻撃していくことが大切です。

タイミングが合わない場合は、火力だけで武器を選ぶのではなく、
発動速度や硬直時間などが、違う武器でも挑戦してみましょう。
ダメージを喰らわないで戦い続けられれば、そちらのほうが勝機があります。

もちろん、最終的にはダメージとか気にならないくらい、
ステータスが成長してればゴリ押しでいけます。


[闇の虎 再び]
火山で闇の虎を倒している場合、
再び出現し、依頼としてイベントが起きます。
今度は、討伐自体が依頼です。
しかも、前回よりもパワーアップしているので注意。
(前回と同じと思っていると痛い目を見ます。
火力が段違いになっています)

今回は、魔法金属は関わっていないので、
弱いうちに無理に挑戦する必要はありません。
ただの金がもらえる依頼なだけです。


[サラの依頼 再び]
7月のサラの依頼をクリアしていると、
もう一つ追加で依頼が発生。

これも鋼火山で探索していきます。
回収しないといけない箇所が2つありますので、
1つ取ったからと言って、終わりだと勘違いしないように。


古代遺跡

[古代遺跡の基本クエスト開始]
基本クエストが8月に発生するのですが、
魔法金属に関わるイベントは、8月中に最深部の大扉を確認して、
会話イベントを起こすことなので、
最初の内は8月に奥に到達なんて無理でしょうから、
周回数を重ねてじっくり挑んでいくようにしましょう。

気をつけないといけないのは、カタツムリや箱型の敵は
外見からもわかるように打撃属性に弱いのですが、
逆に影のような敵は、打撃属性に高い耐性を持っていて
斬撃が有効となっています。
武器のチョイスとかも重要になってくるので、よく考えて武器は選びましょう。

ちなみに、各エリアの封鎖されている扉、
裏側からスイッチを押せば、近道ができるようになりますが、
これは別に8月とか関係ありません。

周回数を重ねて強くなっていれば、5月に近道だけ、
先に全部開通させておくとかしても構いません
ので、
慣れてきたら、ショートカットだけ先に開通させるようになってくるでしょう。


[ゴーレムの残骸の回収]
東側(北東側)の奥の小部屋に、
箱型のモンスターが散らかっているような部屋があると思います。

「何かあれ、罠じゃないの?」
と敬遠してしまいがちですが、重要なイベントですので、
ちゃんと部屋の奥まで突入しましょう。
部屋の奥にまで進めば会話イベントが発生。

ゴーレム(ダンジョン内でもたくさん出来てた箱型の雑魚)を持ち帰って、
ロゼッタが研究するイベントが起きます。
(別にこれは8月とか関係ないです。
周回を重ねたら、5月に回収してきても構いません)


これを起こすことによって、アイテム作成の[その他]で、ゴーレム修理が出現。
さらにゴーレム修理を実行すると、
アイテム作成で新しい作成アイテムが出現します。
(ゴーレム修理後から、さらに別の箇所にもアイテム作成が出現しているので見落とさないように)

ただ、注意点として、ゴーレムの修理自体は、
周ごとにおこなわないといけません。
次の周を開始したら、また同じ部屋で、ゴーレムの残骸を拾ってきて、
アイテム作成でゴーレム修理を選択しないといけないで、
その点を忘れないようにしましょう。


[遺跡の調査]
8月に、古代遺跡を進んでいって、奥の大きな扉までたどり着いていればイベント発生
(大きな扉の目の前まで行って、会話イベントを起こしておくこと。
会話イベントを起こさず、通過するだけではダメです)

その後に発生する、遺跡の護衛の修行が9月だと起きないようですから、
8月のうちに遺跡の内部に到達しておきましょう。
(当然、難なくそこまで到達できるくらい、周回数を重ねての話です)


[遺跡の護衛]
8月中に遺跡の奥の大扉を調べると、遺跡の護衛の修行が出現。
これも出現したら期間限定です。

引き受けた場合は、
高火力の近接ゴーレムとの戦いが待ち受けていますから、しっかり周回を重ねて鍛えておくこと。

近接武器だと厳しいので、槍斧で距離を取りながら戦うのが無難でしょうか。
(槍斧は打撃属性なので、ゴーレムに有効です)
もしくは、北限渓谷の北西の端で拾えた、みすぼらしい槍を修復しているなら、
その槍の属性も有効なので、その槍を使っても良いです。

クリアすれば、魔法金属入手。

たた、会話を見る限り、レンは乗り気ではないです。
スルーしてみても何かあるかもしれません。
(熟練者の勘という物は、当てになるものです)


[遺跡発掘]
さらにクリア後に遺跡発掘の修行が出現。

※遺跡発掘のパターンが埋まらない場合、
周回開始時にスキルリセットをして、冒険マスタリーが極端に低い状態
遺跡発掘のイベントまでたどり着いてみましょう。



9月

[武闘大会 本戦]
予選を突破していると出現。
マスタリー50くらいが目安でしょうか。
斬撃耐性がそこそこあるといいです。
でも、ルヴィより、その一つ前の奴のほうが強い気が・・・

ルヴィのことが気になるなら、優勝後に特訓をしてみるといいでしょう。
(特訓の成果、冒険での実践もあるでしょうが、
クレアの強さは魔剣に支えられている部分もあります。
つまり、ルヴィは魔剣がどういった性質のもので、
魔剣を使ったらどうなるかを知らないわけです。
そして、知ったのなら、後は特訓しかないでしょう。)

[収穫祭]
武闘大会予選を突破していると発生しませんので注意。
ロゼッタ休憩が発生しますが、ロゼッタ以外も特殊な休憩が発生しています。
(ひねくれて、誰とも過ごさず、一人で休憩するのもありでしょう)
また、ロゼッタルートに必須ではないので、
ロゼッタを目指すのに、武闘大会を我慢しないといけないとか、
そういったことはありませんので安心を。
CG回収イベントなだけです。

[射撃大会]
6月以降の害鳥駆除が終わっていることが条件(さらにマスタリーも25くらい必要?)
射撃マスタリー50以上で結果が変化

[表彰]
9月16日までにイベントをクリアしまくると発生。
休憩の[有料休憩]で温泉へ。

北限渓谷

[夜の魔物]
魔族捜索で戦った魔物(ルシアベリルを追いかけていった先の南西の魔物)、
あれと再戦です。
目的の箇所についたときに昼だったら、エリアの出入りを繰り返して、
夜にしましょう。

前回の倍のHPですから、かなり強くなっています。
倒しきると、魔法金属を入手。


古代遺跡

[ゴーレム退治]
8月に遺跡護衛、遺跡調査の修行をクリアしていると発生。
冒険のほうから選んで、ちゃんと古代遺跡を進んでいかないといけません。
ふさがれていた扉の先の区画です。
奥には、北西の箇所と同じく、紫の箱型の敵が大量にいます。
単純に金が入るだけのクエストです。


[行方不明者探し]

逆に大扉の前には行ったけど、護衛依頼を引き受けなかった場合、
9月にこちらの依頼が発生します。

遺跡の最深部へいって、茶色の箱型の敵(古代遺跡、一番最初の雑魚と同じ)を殲滅するだけでOK。
これだけで魔法金属が手に入ります。

護衛依頼を引き受けるより、はるかに簡単です。




※タイムリミット

9月を終わった時点でタイムリミットエンドです。
修復を1回もしていない場合と1~3回で、内容が違います。
また、ヒロインとのフラグを立てている場合は、それぞれのヒロインのルートの展開が発生します。

それと、勘違いしやすいですが、
魔法金属を集めきったら、延長戦に入るわけではなく、
魔法金属で4回強化した時点でエンディング(ノーマルエンド)です。
(巣作りドラゴンで言う、結婚コマンドのようなものです。
実際、呪いでのHを繰り返していると、クレアが妊娠とか気にしていたみたいですが・・・)

強化を完了するのではなく、メインヒロインとのフラグが成立している上で、9月末を迎えると
イベントが起きて、さらにラストダンジョンを延長期間以内にクリアを目指すことになります。
(クレアルートは特殊ですが、フラグが成立したらやることはわかると思います)

というわけで、魔法金属はとりあえずの目安にしか過ぎず、
本当に重要なのは、各ヒロインのフラグを立てた上で、タイムリミットを迎えられているかどうかなのです。

同人ゲーム