呪いの魔剣に闇憑き乙女 武器作成

武器の強化は、通常攻撃のスキルの強化も兼ねていますので、
強化しやすい武器を集中的に鍛えれば、通常攻撃の威力なども段違いになります。
単純に攻撃の値だけを見ていくと、ここを見落としてしまいます。

ただ、他のスキルは武器の基本値が参照されるので、
スキル重視でなぎ倒していく場合は、強化回数よりも
武器そのものの数値が物を言います。

そういった点からも、武器自体もスキルと同じく、
ただ強いもの目指せば良いというわけではありません。
(強い武器は、鍛えるための鉱石も手に入りにくいので、
強化にもそれだけ手間がかかります)
スキルの構成と照らし合わせて、
何が使いやすいか選んで重点的に鍛えていきましょう。
作成武器一覧
※特殊な作成武器も全て記載していますので、
ネタバレ情報になります。


こちら側でフォントの種類やサイズなどは指定するようにしていますが、
ブラウザ側で強制するようにしている方は、レイアウトが崩れているかもしれません。




黒鉄の小剣




赤鉄の小剣


赤鉄の長剣







翠鉄鋼の小剣

翠鉄鋼の長剣

翠鉄鋼の大剣

※ポッグバスター





蒼鉄鋼の小剣

蒼鉄鋼の長剣

蒼鉄鋼の大剣

※火山の剣





白玉鋼の小剣

白玉鋼の長剣

白玉鋼の大剣

※竜鱗の大剣



※ポッグバスター
ガラージュの森 手前の通行禁止から まっすぐ東側で拾える みすぼらしい剣を修復すると作成可能
ポッグ(オークみたいな敵)が、ウジャウジャいるところなので、
そこそこの戦力がないと突破できません。
ちなみに、攻略のコツの記事でのプレイ動画が、その箇所で戦っています。
性能としては、名前の通り ポッグに対して攻撃力と会心がさらに加わる効果を持っています。

※火山の剣
鋼火山 一番北側から西へ進んでいった先にある みすぼらしい剣を修復すると作成可能
修復のために必要な火炎溜は、周回で同じ場所に落ちています。
(まれに周辺の雑魚敵のレアドロップでも落ちることがあります。
性能としては、通常攻撃が火炎属性で炎傷の追加効果、
さらに装備しているときは、火炎耐性も上がります。

※竜鱗の大剣
某ラストダンジョンのボスを、
ラストイベントではない状態で挑戦して倒せば素材を入手可能。
イベントでの保護が無いのでダメージが段違いの状態で倒さないといけません。
ちなみに一度倒してしまえば、
その周は、ダンジョンに入るたびにそいつがいたところの右の部屋に行けば、
極稀にもう1個あることも。
性能としては、火力も最高で、
大剣なのに発動時間、硬直がそこらへんの剣より数段早いという、まさに最強の武器。


[剣 解説]

どうしてもロマンを考えると大剣を使いたくなりますが、
やはり大剣は、攻撃までの時間と硬直が長めですので、
攻撃の後に素早く横に動くというのは難しいです。

その性質から言って、頑強やスキル、それに追加装甲を装備してのゴリ押しのスタイルになってきます。
別にやりこめば、数値に物を言わせてそれでも構わないのですが、
武術大会とかでも、そのAIのパターンで動いてしまいますので、
回避しなくなって、あっさり負けてしまうようになったりする可能性があります。

[当らなければどうという事はない]という言葉もあるように、
単純に数値だけでなく、現場での使いやすさとかも考える必要があります。

その上で侮れないのが、赤鉄の小剣です。
材料は周回が浅いうちでも集めやすいので、強化の繰り返しがやりやすいですし、
発動時間、硬直時間の項目を見ると、翠鉄鋼と比べてかなり短い、
イコール 小回りが利きやすいという事なんですね。

ですから、いきなりロマンで大剣とかを扱うよりも、
しばらくは赤鉄の小剣で粘ってみても良いしょう。


尚、大剣は、強化したときの攻撃力の伸びが凄いです。
大剣は強化で火力がガンガン伸びていく武器、
その代わり、発動速度や硬直時間は、小剣の3倍くらいになります。

頑強などの打たれ強さを数値でまかなえるようになったら、大剣を使っても良いでしょうし、
ポッグバスターや火山の剣など、特殊な武器を育てていっても良いです。

それと、大剣の場合、他の武器系列で大剣でも使えるスキルで固めて、
剣は近接パリィや剣マスタリーだけという構成も可能ですが、
他の武器のスキルはチャージ時間も長い上に、大剣自体が疲労の倍率が高いので、
速攻でバテることが多いです。
大剣でそういった構成にするときは、疲労の点に注意しましょう。

槌鉾



黒鉄の槌鉾







赤鉄の槌鉾



赤鉄の斧







翠鉄鋼の槌鉾


翠鉄鋼の斧

※絶命の戦斧





蒼鉄鋼の槌鉾

蒼鉄鋼の重槌鉾

蒼鉄鋼の斧

※雷鳴の槌





白玉鋼の槌鉾

白玉鋼の重槌鉾

白玉鋼の斧

※ギガインパクト


※絶命の戦斧
戦斧の欠片を入手すると出現。
ミノタウロス系が落としますが、出現するのはイベント戦を除けば、
最難関の部類のダンジョンばかり。
なので、翠鉱石とは言え、作成は最終盤になります。
しかも、強化にも必要ですから、鍛えるのも大変です。
性能としては、通常攻撃に毒の追加効果が付いています。

※雷鳴の槌
古代遺跡の北西側(スタートから西に行って、行き止まり手前で北へ行ってから西)の小部屋
ここは、紫の箱型の敵がいるだけでトラップ部屋のように見えますが、
その部屋の一番左上、柱の影のマス、そこに隠しスイッチがあります。
そのスイッチを押すと、古代遺跡スタートから真っ直ぐ西へ行った部屋の扉が開きます。
その奥にある みすぼらしい槌を修復して作成可能。
必要材料 雷電溜は、周回で同じ場所に落ちているのと、箱型の敵がレアドロップで落とします。
性能としては、雷属性の通常攻撃で雷傷の追加効果、
さらに装備時は雷耐性も上昇します。

※ギガインパクト
重槌鉾の欠片を入手することで出現。
これも強化にも使われますから、
鍛えていくのは、とてつもない労力が必要になります。
性能としては、火力は最高クラス、その代わり 発動速度、硬直時間も最長。
ヒットすると、ふっとばし効果のある通常攻撃を持っています。


[解説 槌鉾]

打撃属性の槌、斬撃属性の斧です。

斧よりも槌(ハンマー)のほうが威力がありますが、その分、命中と回避が悪くなっていきます。
(クリティカルも上がるので、命中と回避を犠牲にして
攻撃力と会心率ということになります)

単純な威力だけなら槌なのですが、古代遺跡のカゲールみたいに、
打撃に極端に耐性を持っている相手には、槌一本だけだと厳しいものがあるかもしれません。
(魔剣の鍛錬をして、必要に応じて魔剣を出すという手もありますが)

斧を使う場合、長柄武器の項でも解説しますが、
槍斧と斧を使って、スキルは剣の兜割りや槌鉾の強打や岩砕きを取るという手もありますが、
それは長柄武器の項で説明します。

槌と斧で行く場合は、そのパターンと違って
爆裂アタックなどの槌や斧専用のスキルを使える点にあります。

爆裂アタックなどを駆使したいなら槌と斧、
そうじゃなくて、槍斧メインで困ったときだけ斧なら、槍斧のほうがいいでしょう。

長柄武器

黒鉄の槍
赤鉄の槍



翠鉄鋼の槍







蒼鉄鋼の槍

蒼鉄鋼の長槍

蒼鉄鋼の槍斧

※氷の槍





白玉鋼の槍

白玉鋼の長槍

白玉鋼の槍斧

※グーガホーン


※氷の槍
北限渓谷、北西の行き止まり、
魔法金属があったマップの一つの上のマップにある みすぼらしい槍を修復して作成
修復のために必要な冷凍溜は、
同じ場所を周回で訪れると手に入ります。
性能としては、氷属性がついている通常攻撃で凍傷の追加効果、
さらに装備時は冷気耐性も上昇します。

※グーガホーン
白玉鋼とグーガの角を入手すると出現。
基本技は高速突刺という、他の長槍より速い攻撃です。
長い槍と解説にはあるけど、長槍ではなく通常の槍で、
通常攻撃の射程は2マスです。


[解説 長柄武器]

槍は射程2で、回避、命中ともに優れており
長槍は射程3ですが、回避率に劣り
槍斧は射程2で打撃属性で威力もありますが、回避、命中ともにさらに劣ります。

槍を使う場合は、チャージなどの突進系も含んだ構成
長槍だと、遠突きなどの遠距離重視の構成、
槍斧だと、他の系列で槍斧でも使えるスキルが使えます。

槍と槍斧で、突刺と打撃の切り替えのみで、
構成はチャージなども含んだ一般的な槍のスキルとか。

長槍での遠距離戦をメインに、
突刺だと相性が悪いところは槍斧に切り替えるとか。

それとか、槌鉾のところでも話しましたが、
槍斧をメインにして、打撃で厳しいところだけ斧に切り替えて、
スキル構成は槍斧と斧も使える他の武器系列のスキルをかき集めてくるとか。
(実は、兜割り、篭手落とし などの剣のスキル
強打、超強打、岩砕き、岩石砕き、パンプアップなどの槌のスキルだけでOKですので、
槍のスキルが丸々浮きます。
その分だけ槍マスタリーに特化できますから、威力もかなりのものになります。
ただし、攻撃が1マス技に偏るので、回避型では無く殴りあい型のスタイルになるので、
敵の火力が桁外れに高い場合とかは、崩されて負けてしまいます。
純粋に数値を上げまくってなぎ倒していくスタイルですね)


そういった感じで、組み合わせ次第で色々と
可能性が考えられる武器ですので、
最初に感じた利点だけでなく、武器の開発段階が進んだら、
また別の使い方も考えられる武器とも言えます。

射撃武器

黒鉄の弓
赤鉄の弓
翠鉄鋼の弓

※フォレスの弓
蒼鉄鋼の弓
白玉鋼の弓

※太古の大弓


※フォレスの弓
翠鉄鋼と鋼糸を入手すると出現
鋼糸は、北限渓谷の橋修復の向こう岸に見える金色の箱に入っていることが多いです。
他の武器より命中が5高いので、命中に苦しめられる弓の救世主になる武器。
ただ、取りに行くまでが弓にとっては地獄な箇所。
ちなみに攻撃属性が斬射(斬撃)なので注意。

※太古の大弓
白玉鋼と鋼糸で出現。
威力は高いが、発動時間が他の3倍もかかる上に、
弓は相変わらず、命中の問題があります。
クリティカル率が高いから、ロマンはありますが、
やり込み向けの武器ですね。
ちなみに攻撃属性が打射(打撃)という特殊な性質も持っています。
時々ノックバック効果も持っています。


[解説 射撃武器]

普通に使っていて使いづらいですから、
どう武器を切り替えていくかが鍵になるでしょう。

フォレスの弓や太古の大弓などを使い分ければ、弓だけでも属性には対応できますが、
属性だけでなく間合いの問題もありますから、
弓だけで立ち回れるほど強くなるには、やっぱり使いやすい武器で稼いでお金を稼いで、
修行しまくって伸ばしてしまうという形になってしまいやすいです。


それと、気をつけないといけない点として、
剣と弓とかの複合の構成をしているときに、魔剣を使った場合です。

魔剣は、すべてのスキルが使用できますので、
遠距離でもスキルを撃とうとしてしまい、
闇の獣などの大型で広範囲を攻撃してくるボスを相手にするときに、
敵の攻撃の紫のマスが見えた瞬間に移動して欲しいのに
遠距離が撃てるから、その場で撃とうとしてしまい、回避ができないということがあります。

そういった場合は、遠距離のスキルを画面左下でクリックして封印して、
近距離武器として戦うことに専念するか、
遠距離武器として戦っていくか、判断が迫られます。

弓を使う場合は、魔剣を使ったときにボス戦をどうするか、
そこも考える必要がありますので、
日ごろから、魔剣での戦闘スタイルも練習しておくと良いでしょう。

同人ゲーム
美少女ゲーム
カスタムメイド3D2 カスタムメイド3D2+ カスタムメイド3D2+ ACT.2 ハニーセレクト 〜コンプリートパック〜 ジンコウガクエン2 コンプリートパック
VenusBlood
VenusBlood-BRAVE- VenusBlood-RAGNAROK- VenusBlood HYPNO VenusBlood -GAIA- VenusBlood-FRONTIER- VenusBlood-ABYSS- VenusBlood-EMPIRE- VenusBlood-DESIRE- VenusBlood-Chimera- VenusBlood