巣作りドラゴン 二段階目モード攻略

一段階目のモードでまともなエンディングを迎えると、
タイムリミットが倍の96ターンまであるモードでスタートできるようになります。

ここからがゲーム本番という感じで、
本格的にシミュレーション部分を突き詰めて色々やり始める必要が出てきます。

●敵の強さがきつくなったら結婚で次の周へ逃げよう


ターンが進んでいくほど、来襲する冒険者も強くなっていきます。
ターン経過による敵の増強においつけなくなったら、
結婚コマンドなどでエンディングを見て、次の周へ逃げてしまいましょう。


そのため、強くなってからエンディングのフラグを満たそうとしていては、
強くなってしまった敵に対処しながらターンを進めないといけなくなるので、
敵が強くなってしまってからでは手遅れです。

敵が強くなる前に、あらかじめ誰かのエンドに逃げることができる状態を作っておきましょう。


●フェイへの対処をミスらないように注意


周回に慣れてしまうと、部下召喚を一度も実行しないことが結構あります。

ですが、フェイを迎撃するためのフラグとして
部下召喚のコマンドを実行することが条件になっているのですが、
一度も部下召喚を実行したことが無い場合、
フェイ迎撃のためのイベントよりも、初回実行のイベントが優先されます。

そのため、フェイ迎撃のために、もう一度 部下召喚を実行しないといけなくなります。
そうなった場合、1度はフェイに暴れられてしまうという事ですから、
モンスターたちも危険にさらされることになります。

そのような事態を引き起こさないためにも、
周回を開始したら、用が無くても部下召喚は早めに1度実行する習慣をつけておきましょう。


●ブラッドモードでの目標


最初から見ることが出来るユメ、フェイのエンドに加えて
以下のエンディングを片付けていくことを指針にすると、
戦力的にもちょうど良い具合になると思います。


[ルクルEND]
街攻撃を繰り返して、城が出現し、
「貴族を誘拐してみては。」
という会話が起きたら、街攻撃で城を選択。

街攻撃の破壊で、終点手前ギリギリまで破壊できれば誘拐可能。
(破壊エネルギーが450くらい必要なので、
街を攻撃するときとかは比べ物にならないくらいエネルギーが必要です。
魔力700くらいまで確保してから選択しましょう。
※当然、城をギリギリまで破壊するわけですから、
報復の冒険者はかなりのレベルになります。
ちゃんと戦闘でも損害を出さないだけの戦力を仕上げておきましょう。
)

魔力の確保が大変な場合は、巣作りで
中央右あたりに[魔力の夜]を設置するといいでしょう。

(但し、魔力の夜に敵が触れてしまうと、終始結果に損害額が計上されるので
防衛戦はしっかりとこなしていきましょう)

ルクルを捕まえたら、後は会話を繰り返すだけ。
会話が行き着くところまで行きついたら、結婚を選べばいいだけです。


[リュミスEND]

財力5000、H25以上、巣豪華度40以上を満たして
リュミスと結婚できれば、さらに1年追加された144ターンがタイムリミットの
リュミスモードでスタートできるようになります。

ただ、いきなり目指すのではなく
フェイENDの保険を立てつつ、ルクルENDなどをこなしながら
引継ぎのモンスターを強くしていき、ある程度戦力が安定してきたら目指すといいでしょう。

無理に結婚コマンドを選ぶ必要は無く、
タイムオーバー時に条件を満たしている状態でリュミスを選べばいいだけですから、
狙う周は、時間いっぱいプレイするつもりなくらいでいいです。
(ただ、条件を満たせていないとバッドエンドで引き継ぎモンスター数が少なくなってしまいますので、
必ず、フェイENDの保険は立てておくこと)

そうなってくると、下で説明しているようにボスの対策が重要になってきます。
※ボスを追っ払い続けていると、タイムオーバー寸前で
マイト関連のバッドイベントが発生することがありますが、別にブラッドには被害が無いですし、
ゲーム進行には支障が無いので気にしないでおきましょう。

(どうせ、避けるには、さらに次のモードに突入してからの話になりますし、
回想を埋めるためにも1回は見ていたほうがいいです)


★イベントボスに関して


二年目の半ばくらいにボスが攻めてくるようになります。
ブラッドモードに入ったばかりだと、とんでもなく強く感じる相手なので、
壊滅させられる可能性があることを覚悟しましょう。

対策としては、不死身+乾坤一擲がついたベトやミックスに
向こうが手を出してくれた場合は道連れに出来ます。
これだと一瞬で決着がついてくれます。
ただし、こちらの配置とボスの進撃ルートが噛み合うかは運です。

後は、狂戦士などを持ったモンスターが殴れば、
最初の殴り合いでダメージを受けながらでも火力で潰してくれます。
この2つが出来なければ、まず暴れられまくると思ったほうがいいです。
(慣れてくると、暴れられる前に仕留められるようになってきますが)

死亡者を出さないように、やられそうなモンスターは、
撤退の基準を[警戒]にして、すぐに逃げ出すようにしておくようしておくといいでしょう。


向こうは、魔法障壁と必殺無効を持っていますので、
魔法・ブレス・必殺は通用しません。
特にモエルモンみたいなブレスや魔法に頼ったモンスターは
すぐに逃げ出すようにしておいたほうがいい
です。

ちなみに完全勝利するには、ボスを倒しただけでなく、
ボスも含んだ全てを一体も残さず倒しきったときです。
(ボス以外に一体でも時間切れで逃げられるとアウトです)

ブラッドモードの戦力では厳しいでしょうからさらに詳しい解説は、
次の記事に載せています。

同人ゲーム